烏之真羽によるタロット提案書

愛知・名古屋のタロット鑑定士が悩み解決のヒントと雑記を記録してます!

烏之真羽によるタロット提案書

タロット鑑定のご依頼はこちら

タロット鑑定がはじめての方、男性の方からもわかりやすいと好評です。

 

あなたが持っている特性・本質を見て、

更に悩みに直結している原点を知っていただき、

改めて状況を理解できるよう、

改善策を導き出すようにしています。

 

 

 

どんな悩みに対応してますか?

 

大抵の場合は3種類。

 

・お仕事(今後のこと・転職・離職)

・恋愛(今後の事・結婚・不倫)

・人間関係(友人・恋人・ご家族・ペット・仕事仲間の事など)

 

などのご相談を頂いております。

まずはお気軽にご相談ください!

 

鑑定の仕方

 

鑑定の仕様

 

・メール鑑定(PCメールを使用します)

・チャット鑑定(LINEまたはSkypeを使用します)

・電話鑑定(LINEまたはSkypeを使用します)

・対面鑑定(名古屋限定になります)

 

のいずれかをご指定ください!

 

受付時間

ご相談は随時メールにて受け付けしてます。

受付時間はご希望に合わせて対応しますのでご相談ください。

 

料金

 

対面鑑定・チャット鑑定・電話鑑定

30分5000円

 

メール鑑定

1件5000円

 

鑑定の流れ

 

メールにて下記内容をご送信ください(必須)

・名前

・性別

・年齢

・鑑定方法(対面鑑定・チャット鑑定・通話鑑定・メール鑑定のいずれか)

・鑑定希望日(第三希望まで)

 

メールアドレス

info.555.uno@gmail.com

 

 

お支払い

 

対面鑑定のみ「現金の手渡し」が可能です。

他、チャット、電話、メール鑑定はショップサイトBASEを使用して

前払いでご入金いただきますのでご了承ください。

 

 

注意事項

 

※高校生以上の方を対象

※ギャンブルや生死に関わる質問、受験の合否などは受け付けません。

【体験記】鬱病の引き寄せ方と絶望を希望にする方法

こんにちは!烏之真羽です!😘

 

前回投稿してから間が空いていましたが、環境が少しだけ変わりました。

家族ぐらしから、二人暮らしになりました!わーい。

 

f:id:uno-shinba:20190425113051p:plain

 

今日は鬱を例にした引き寄せの話!

 

 

 

 

 

今生活を変えたいけど、なかなか変えれなかったり

なんとなくでここまでやってきてしまった人っていると思います。

これを読んでる人はどうでしょうか?

 

此処から先は私の体験した絶望の話を書きますので

苦手な人は注意してくださいね。

 

昨今「鬱病」についてたくさん取り上げられるようになってきましたね。

いろんな尺度の絶望ってありますけど、

「死にたい病」になっている人身近にいませんか?定期的にw

 

付き合う人を変えても同じような理由で別れる…とか、

会社もそう。何度転職しても同じような人間関係

原因で辞めてしまう。もしくは今もわかっていながら耐えている。

っていう感じ。ありませんか?

 

変えているつもりで変わっていない…

私はずーっとその一人でした。 

 

仕事と恋愛がうまくいかない

 

私は、最初入社した会社がブラック中小企業の広告代理店でした。

 

朝9時半〜夜6時までやり、

残業代なしで深夜0時超えるまで仕事をする。

ちょっと早めの午後11時でしたら上司が家の前に車を止めて

「ミスがあったんだ、君が家が一番近いから仕事してくれ」

と来るようになりました。もちろん残業代は付きませんけどね。笑

でもストレスによる散財でクレカで借金していました。

 

そんな会社を1年半で体を壊し退職のをきっかけに

適応障害になりやすく、パニックになって仕事ができなくなる。

立てなくなったり、貧血がひどい状態になります。

 

「またやってしまった」という感じで、

仕事ができなくなるために辞めることが多かったです。

パターン化です。

 

最近知ったことですが、私はエンパス体質のようです。

人の心を読んだり、状況を理解するのが得意なのですが、神経質です。

これが非常に苦しいんですね。。とはいえ純粋でもあるんです。

私は他人が感じる以上に多感すぎる。

こんなふうにならなければ普通の人みたいに働けるのに。。

と、病気じゃないかと病気のように自分を責めました。

(気になった方は検索してね)

 

ですが、このエンパス体質というのは

日本人の5人に1人の割合で持ち合わせているそうで

特別ではないとされていますよ。

 

 応援されればされるほど、私は怖いと感じてしまいます。

自分の中だけの尺度がない「人並」を

やらなくてはいけないような気がする恐怖です。

これを感じている人はすごく真面目なんですよね。

結構いるんじゃないかな?

 

会社勤めが合わない自分が必死になにかやってもいつも0に戻る。

そんな感覚がいつもありました。

仕事のために、孤独になりました。

遊んでも楽しくなく、引きこもりがち。

そうなると社会と馴染めない自分を責めましたし、

生きづらさをいつも感じました。

 

なので、恋愛感覚もすこし歪んでいました。

会社と恋愛ってよく似てるんですよ…笑

 

この頃の私は多分漠然と

「会社みたいにどうせ裏切るでしょ?」

というような…潜在的な前提があったんです。

でもそれは後に気づくことでした。

 

「自分だけは常に味方でなくては」と思いましたけど、

それには「みんな敵」という心があり、

逆に人間不信になり、長続きしません。

もはや毎回、私からさじを投げてきました。

そして「ほら、やっぱり」と思うんですね。

無意識を納得させるために。

 

 

何度かニートになり、会社勤めが向いていないと思いつつ、
いつも金に負けてまたやらかす。

 

 

また体を壊すかも。でも歳を重ねたし、私は色んな経験してきた。

いつだって逃げられる。自分を信じなきゃ。と思って金のために働き…

恋しなきゃ!といって引き寄せちゃった彼氏は2、3ヶ月しか持ちません。

 

 

また転職した先で、入社そうそう、頑張ってるつもりだったのに、

「お前は俺のいったことを時間どおりに的確にやってればいいんだよ!!」

と怒鳴りつけました。これには怒りを感じていましたが、

それでも私は怒られないためにひたすらできる仕事を目指しました。

 

人の3倍こなせるようになった私は1年経つ頃にはパンク寸前。

ホワイトに見せかけた会社はパワハラモラハラの温床。

人間を機械にする工場のようでした。

たまに顔を青くした若者がドクターストップで退社したりしていました。

 

でも生活のためと思って、考え方を変えるようにしました。

残業代は出たのと、仕事自体はやりがいがあったんです。

周りも優しい人もいましたし。

上司も仕事さえこなせば悪い人ではなかったので。

 

誰にでも嫌味パワハラのおばさん部署に入った新入社員は、

すぐ鬱になって会社に出れなくなっていました。

私は裏でそこまでやることないよと励まし、

辞めるように促して彼女はなんとか辞めることができました。

それから1年立った時、感謝されました。

 

でもその頃には私がやばかったのです…!!(ててーん)

自分しかその仕事はできないということで辞めれない錯覚に陥ってました。

人の何倍もこなさなくてはいけないし、癖のある会社の仕事も任せっきり。

その上上司に頼まれた雑務をこなし、

外人を教育しながら指示を出さなきゃいけませんでした。

 

今度は自分の番で、誰も助けてはくれません。

 

一番、助言がほしい人からは、適当にごまかされ、

デートのたびに死にたい…と泣くしかできない女になっていました。

会社でももう涙が出てきちゃうんで…止まらないです…!

  

POINT

この現象は限界を迎えた人にだけくるものなので、

自分が弱いからと思いがちですが、誰かと比べず、負けずにそこは

「弱いんじゃないよ、弱ってるんだよ。だから今は休もうね。」

と自分(もしくは当人)にしつこく言ってあげるのが大事です。

休むときは、全力で。

攻撃してくる人物と絶対会ってはいけません。(自戒)

 

 

私は家にいるよりきっとたのしんだりして休めると思って

彼氏の仕事の現場に付き添いに行きました。

ですが、休みをとっているにもかかわらず連絡してきた上司のメール。

 

「仕事が溜まってるんですけど、書類はどこですか?

あなたに休まれては困ります。」

 

頭から火花がでました。

歩くのもゆっくりで、しっかり動かせないんです。

この感覚は最初に入ったときのブラック企業

私が動けなくなったときの火花と同じでした。

 

「では会社に行きます」 

 

深夜3時までつづく飲み会の席に疲れて、また泣いていました。

何故か彼氏が笑顔で

「ぜーんぶ、お前が悪いんだよ?ぜーんぶ、ぜんぶ。」と囁いてきました。

もうまじでホラーですよね!😂

 

その後の彼氏の辛辣な言葉と対応に耐えきれず、

帰りの新幹線の改札前で過呼吸に陥ると、

どうしても動けなくなり救急車が来て病院に連れて行かれました。

「仕事に行かなきゃいけない」を体を壊して回避したと言えます。

 

もちろん救急車に彼氏はついてきませんでした。

「俺は疲れてるから、家で横になってお前が元気になるの祈ってるね!」とのことw 

結婚前提でお付き合いしたはずの人だったんですけど、すごいですね〜。

すこしばかり名古屋では有名な方でしたので騒がれるのが嫌だったんだと思います。

 

点滴を打って自力で帰れました。

こうしてこの日からまた布団から出られなくなりました。笑

 

そう…選ぶ会社がやばければ、選ぶ男もやばいわけです。

 

 

最悪ですよね!w

 

 

でも心が弱ってるときは「死にたい」しか言えないもんで。

 

その声は、自分をいじめ抜いたからこそ、「心の絶望」なんです。

いつだって逃げれる、辞めれるのに、それをしなかったのは自分なんです。

 

 

毎日泣き弱っていようが追っかけてくる上司を振り払うため、

「労働法」にのっとった書類を作り、郵送で退職願出しました。

(会社に行かなくても大丈夫なんです。

ちゃんと受理されて郵送で辞めたと認める書類が送られてきましたよ。)

 

それと同時に付き合っていた彼氏とはどんだけ尊敬した人で

すごい人だと思ったかわからない人でしたが、別れました。

 

 

すべてにおいてあっけなかったです。

ですが、前提は裏切りませんでした。

 

見事に「どうせ裏切るんでしょ?」という期待を引き寄せ、

そして「やっぱり」を得ただけだったのです…!

悔しいけど確かに「私が悪かった」わけです…!笑

 

他人を責めるわけでもなく、自分を責めるわけでもなく、

土台を意識できて初めてわかることなんですけどね。

 

このときの私と同じ境遇にいる人がニュースで、町で見ると

やっぱり言わずにはいられない。

 

それさえわかれば、

死ななくても状況のリセットは可能だということです。

 

諦めないでくれ、自分の幸せ〜!

 

 

人生が次のステージに来た

 

そんな私にも、前提を変えて行動できた結果が現れてきています。

良い引き寄せがこの1年で降り注ぎました!

 

 

 

 

 

こうゆうことを繰り返していた人間でも、変わりました。

ほんとに長かった。今年で32歳ですからね。あはは😂😂😂

 

会社に勤めない間は、とにかく

価値観、視野を広げることにしました。

 

そして、家にひきこもっている自分が正しい姿だともう理解しました。

外で動き回るのが当たり前の人もいれば、

家で好きなことしてる人も正解。

私は後者なのに、前者に憧れただけだったということです。

 

自分の価値を認めてくれる場所で挑むこと。

もう人から「条件をのむしかない」みたいなやり方は辞める。 

それができたら困らないなんて言ってるから

困っているのかもしれないですよ!

 

 

私はほんとに愛してくれる人に出会えて、一緒に楽しく笑って暮らして、

家を離れてみて…家族に感謝できて、本当に信頼できる友達がいます。

頼ってくれる人がいます。本当に嬉しく思います😘

 

苛立つ時、悩める時、いつでも自分の原点を考え直すチャンスがある

 

 

自分を諦めてない人に与えられているロマンがある。

くらいに思って自分を変えるチャレンジしていいんですよ。

 

動けないくらいに辛い時は、やっぱり原点を見つめるべき!

 

人に分かってもらえないんじゃなくて、

「分かってくれる人」を選ぶべきです。

 

 

ということで、環境も整いつつありますので、

私はお気に入りのマンションで

メール、お電話、対面でタロット鑑定ができますよ〜!

(お電話はLINE、もしくはskypeにて行います)

いつでもタロットの鑑定依頼をお待ちしてます。

対面鑑定も名古屋限定で行ってますので

興味ある方は下記アドレスにお問い合わせくださいませ!

 

info.555.uno@gmail.com

 

あなたが引き寄せているものが何かを知ってみたい人は是非。

それでは! 

私がタロット占い師になったきっかけ。

f:id:uno-shinba:20190214013459p:plain

 

こんにちは!タロット占い師の烏之真羽です♪

はてなブログにお引越しをしましたので改めて

自分が占い師になった経緯を語っておこうと思います!

アメブロでも話した内容ですが今後、アメブロのアカウントは削除する予定です)

 

もし「占い師になりたい」と思ってる人がこの記事を見ているなら

こんな人もいるんだな。の参考にでもなればと思います。笑

 

私は10代の頃、自分の選択肢に「占い師になる」なんてありえませんでした。

きっとその頃の私には信じてもらえません。笑

 

だって、ほら…

度肝を抜くようなことがないと、

占い師になれないような気がしたりしませんか?笑

 

現在テレビ朝日で「派遣占い師アタル」というドラマが放送されていて、彼氏と笑いながらみております。笑

でも、彼女の場合「超能力」とか「霊感」って感じですよね。

 

最初放送されると知ったとき

「えー!テレビで占い師かぁ〜〜どんなツール使うんだろ!?」

 

…とワクワクしてみたら思った以上に度を超えてる能力だったので、

ちょっとリアリティなくてがっかりしました。笑

 

 今回は私の占い師になったきっかけをお話していきまーす!

 

 

 

タロットカードとは無縁の生活

 

 

私は現在タロット占い師ですが、

タロットカードの存在を知ったのも結構遅咲きw

昔から占い自体は好きです。

雑誌の後ろの記事を読む程度の、普通の女。

 

 

高校卒業後は絵が得意デザインが好きだったので

グラフィックデザイン専門学校に入り、デザインを勉強をし、

その後、広告代理店というブラック中小企業に就職し、

うつ病になって、人生を挫折してます。笑

そして何度か転々としているときの話です。

 

 星座占いや手相占いと過ごす20代前半

 

「タロット占いは120%当たるから、すっごく怖いんだよ」

と母に昔から言われてきた言葉です。

え、母の姓名判断(※母は1〜2年だけ姓名判断の先生をやっていたことがあった)

でさえ怖い結果出る時あるのに

「タロットカードはもっとひどいのか」と思い、

”怖い”というキーワードのせいで

タロットカードの「何が怖いのか」が

わからないまま固定観念を持ちました。笑

 

なので…

意図的にタロットカードには

手を出しませんでした!👀

 

それよりも、ホットな占いは「星座」でした。笑

誰しも生まれながらにして持っている「●●座」の話題は

老若男女問わずできますし、色んな発見があります。

(また別の記事でお話しますね!)

 

ですがタロットカードに「やらねば」と思う

使命のようなきっかけが現れました…!

 

仕事仲間と共に悩んだ末、
タロットカードに手を出した

 

私は、印刷会社に就職。

出向をしながら営業しつつ、本社でデザインの業務をすることになりました。

ですが、正社員ではなく、契約社員として。

そこでは4年ほど務めましたが、

能力的があるけれどそれを評価されることもなければ

正社員になることもなく、昇給することもない。

「こんな人生でいいのかな?」と常に思ってました。

 

そこに同じ悩みを抱えた別グループの同僚Aちゃんがいました。

 

彼女は専門学校なしでしたが、印刷会社のデザインチームに入りました。

でも持ち前の粘りやセンスの良さで、

デザインのテクニックを会社で学び同じく契約社員として認められました。

 

その頃には私も20代後半。

「今度は正社員になれるよう頑張ろう…!」と上司にいわれ、意気込む彼女。

 

でも、彼女は自分の持ってる才能に自信がない様子。

「私、烏之さんみたいにはなれないよ…」と弱音を吐くことも。

 

1歳のお子さんもいる中で、

深夜、誰もいない時間まで作業をしていました。

 

正社員になるために必死だったんです。

でも上の人達はいつまでたっても認めませんでした。

  

でも彼女は意地になって、

「上司に言われたんだから、きっと正社員になれる。

もっと私が頑張れば…!!きっと私の頑張りが足りないんだよね…」

と必死になりました。

 

次第にやつれ、白髪が目に見えて増えていました。

誰がどう見ても、辛そうでした。

それを誰も突っ込まないし、殺伐とした環境でした。

 

「120%当たって怖いタロット」に目を向けました。

 

私はその当時、ショッピングモールのデザイン関係で出向していたので

休憩するたび本屋に行っていました。

そこにあった「タロットカード」を思い出しました。

見つけたときからずっと忘れられませんでした

 何度も見ては「いいや。私には必要ないや」と買わずにいたんです。

タロットカードのイラストにいつまでも惹きつけられていました。 

 

「今まで自分の為には買えなかった。だから今、タロット買うときだ…!」

と本屋さんでタロットカードを買いに行きました。

とりあえず基本的なことを覚えながら、素人なりに練習しました。

今ほど読みは全然できませんでしたが、私も必死でした笑。

 

今度はいよいよ、彼女を占うことに。

タロットカードは、彼女の心の奥にしまっていた

「家族ともっと一緒に過ごしたい。」を見つけ出してくれました。

それと同時に、彼女は会社の卒業のタイミングが

来ていたことがわかりました…!

 

こうして、彼女は会社を退職することに決めました。

 

何度も上司に引き止められ、

「やっぱり辞めるなんて会社に悪いんじゃないかな…」

と半ば挫けそうになっていましたが、

今まで会社のために犠牲になったのは彼女だけじゃありません。

彼女の家族もそうです。

本当は「家族とゆっくり過ごす時間を持つこと」をしたかった。

家族のために、自分のためにも決断できた彼女。

 

今では、子育てに励みながらも、

自宅でデザインのお仕事をできるようになったそうです♪

 

 

 

タロットが教えてくれた人を輝かせる方法

 

 

タロットは、必要な人のもとに必要なアドバイスをくれます。

あと思ってる以上に、タロットは堅実な意見を言ってくれます。笑

タロットに悩みを打ち明けてくれた人が

アドバイスを聞いて輝きを取り戻し、行動に移せた時の

「本物の主人公」になる瞬間がこれからも楽しみですw

 

誰かを幸せにできたことがきっかけでしたが

私は「タロット占い師」と名乗ることにしました!

 

あの日から、タロットは一緒に頑張ってくれる大切なパートナーに。

「タロット鑑定はどんなことよりも面白い仕事だわ〜〜」って思います笑!

 

読んでくださって本当にありがとう!

それではまた♥

2019年星座別・バレンタインのプレゼントアイディア!

f:id:uno-shinba:20190213000941p:plain

 

こんにちは、烏之真羽です♪

バレンタインまで、残す日あと1日ですね!!

私も明日はチョコレート買ってこようかなと思っているところです♪

 

で・す・が!

 

それはそれとして、どんな感じで渡そうか悩んだり、

チョコレートや甘い物はさんざん上げてマンネリ気味だったり…。

 

そもそもお相手が、どんなものが好みだったり、

今、どんなことを望んでいるのか?

気になる星座別にタロットで鑑定してみました!

 

もしかしたらバレンタインデーじゃなくても

この時期プレゼントする為の参考にもなりそうですね!

参考になれば幸いです♪

 

続きを読む